NEXT PHARMACY

まちのプライベートファーマシー

これからの時代の医療サービスは、規模だけでは図れないものです。
ひとりひとりにかかりつけ医がいる安心と同じように、
ひとりひとりにかかりつけ薬局があることが、大切な時代です。
より確かなサービスと心配りが利いた対応で、
患者さまひとりひとりの安心と健康を約束することが求められます。
私たちは、地域の患者さまひとりひとりに対応できる
きめ細やかで最適なサービスを提供することで、
人と地域に欠かすことのできない、
上質なプライベート・ファーマシーになることを目指していきます。


サービスの原点

人がつなぐ安心

調剤薬局の使命は患者さまに「安心」と「健康」を約束することです。
それは、薬剤師とスタッフひとりひとりの志と行動が生み出す価値です。
時代が変わっても、変わらぬ価値を生み出す「人」の力を、
私たちは日々の業務を通じて磨き続けていきます。


地域を守るグループ戦略

グループで地域の安心を守る

桂林グループは、同一エリアにおいて十日町7店舗、上越3店舗の調剤薬局を展開することで、地域に暮らす患者さまの健康づくりを総合的に支えています。地域における多様な診療科の医院をサポートすることで、薬剤師のスキルとスタッフの医療知識を高度化し、より質の高いサービスを提供しています。

代表取締役社長


地域医療を支える

チーム医療の一員として

地域医療を支えるために、桂林グループではいちはやく在宅サービスに取り組んでいます。
病院・医院の医師・ケアマネージャー、看護師などの関係者と連携しながら、患者さまに一番近い「お薬」に携わる者としての責務を果たし、地域医療チームで連携を取りながら、地域が求めるサービスとケアの開発に取り組んでいきます。


ひとりひとりの質的向上

人が支える高度なサービス

桂林グループの調剤薬局事業を支えるのは、人の力です。
十日町、上越にかかわらず地域のために貢献したいという使命を自らの専門知識をもって果たしていく人の力のレベルアップは、スタッフ全員のテーマになっています。
昨日より今日、一歩でもスキルを高めるために、積極的な社員研修や、職種ごとの自主的なミーティングなどを実施し、患者さまのために質の高いサービス提供を実現していきます。


桂林グループの取り組み

在宅(訪問調剤)

在宅医療とは、患者さまが住み慣れた自宅で、病気や療養を行うことをいいます。
患者さまの住宅での治療や療法をサポートするために薬剤師による訪問薬剤管理指導があります。
訪問薬剤管理指導では、薬剤師が直接患者さまのご自宅へ訪問し、
お薬をお届け、効果や薬の飲み方を説明、服薬状況やご自宅にある残薬のチェック、
副作用や患者さまの状態を医師に伝え、治療のサポートをしております。
医療・介護保険制度を利用して、薬剤師の訪問サービスが受けられます。

訪問調剤の流れ

1

医師の診療や往診の際に処方せんを発行。
※ 薬剤師の訪問には医師の指示が必要。

2

医師の処方せんに基づいて薬局で調剤。

3

訪問日時をご本人様、ご家族様のご都合に合わせて決定後、準備したお薬を持って、薬剤師がご自宅へ訪問。

4

薬剤師がお薬に関連する患者さまの状態や要望を医師、ケアマネージャーへ報告。